中古住宅をDIYでなんとかする

2000万円で注文住宅、改め

Nature Remoで取得した部屋温度をZabbixでグラフ化する Ver.2

バージョンアップしました。

・NatureRemoをZabbixテンプレート化
・LLDでのremo検出
・複数台remo対応
・温度/湿度/照度に対応

Zabbixさえ使えるならこっちの方が簡単だと思います。
remoのトークン取得までは前回記事参照。
kodate.hatenablog.com

ちなみにウチではこれをdockerコンテナ化したZabbix-agentで動かし、同じくZabbix-proxyコンテナからクラウド上のZabbixサーバーにデータを投げてますが、そのあたりまで解説し始めるとキリがないので省略。

続きを読む

Nature Remoで取得した部屋温度をZabbixでグラフ化する

2019/3/22追記
やり方を変えた新しい記事を追加しました。
Zabbix的にかなり自動化したので、Zabbixが得意なら次の記事でやってもらった方が楽なはず。
kodate.hatenablog.com


なんか急にスゲー毛色が変わりますが。

俺は悪い意味で完璧主義なところがあって、ブログを書くなら準備をきちんと整えて、投稿の順番も筋道が通るようにしてからでないと…とか考えるものの、そんな準備は永遠に整わないわけで、結局いつまで経っても書けなかったりする。
書いてない間もDIY作業は色々やったんですけどね。

なのでやったことを順不同で書いちゃうことにします。
今回は、部屋の温度を常時グラフ化。
 

続きを読む

設計図を書かずに作る、ヒノキベッドフレーム

 

普通に買おうとも思ったけど、やっぱり自作。

 

いや、最初はクイーンサイズあたりを普通に買おうとニトリとか見に行ったんですけど、5万とかする。

ってことは材料費2万ぐらいで作れば、前回3万強で買った丸鋸のモトも完全に取れると言うわけで、それだけでも個人的には大満足です。(´-`).。oO(神のGTOの人、元気かな…

 

で、色々試行錯誤したけどできました。

プランなんかほとんどなかったので、結果的にこうなったというメモ。

続きを読む

設計図を書かずに作る、ウッドデッキ

素人なので、設計とかめんどくさいことを無視してウッドデッキを作りました。

f:id:nakaring:20170704150246j:plain

そこそこうまくいったけど、もはや作ってから時間が経ちすぎてるので、要点をメモ程度に。

ちなみに、2㎡ぐらいの小さいやつです。

もっと大きくて何人も乗るようなやつなら、基礎とか土台とかきちん

とした方がいいんだと思う。

うちのは束石を土に半分埋めただけ。

かかった材料費は、その束石(流用)を除いて6000円程度でした。

 

準備リスト

続きを読む

壁スイッチ交換 (1)スイッチ選び

築13年の我が家に当初ついていた壁スイッチは、フルカラーモダンというやつでした。

f:id:nakaring:20170222122800j:plain

何がどうフルカラーなの?オフィスとかでよく見る普通のやつやで! 

これはださいので(使ってる人ごめん)即交換。

一気に一軒まるごとやってやる。

 

そして、スイッチにはもちろん色々あります。

 

続きを読む