読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中古住宅をDIYでなんとかする

2000万円で注文住宅、改め

中古に絞った経緯

つぶさに書きたいという気持ちはありつつ、
時間も経ったし気力も足りないのでかいつまんで。

 

  • 新築建売

希望にぴったりマッチするものはなかなか出ず。
しかも見れば見るほど、新築の嬉しさより、パワービルダーのしょぼさばかりが目に入る。
これなら程度のいい中古をDIYした方がいいな、という考えに傾く。

 

  • 土地から注文

土地が先か、ハウスメーカーが先か?という問題にぶち当たる。
話に聞くとおり、土地持ってないとホントにやりづらい。

ならばまずは土地を買えばいいのでは、と思うじゃん?
でもいい土地はそうそう出てこない。
HMを先に決めるとHMが頑張っていい土地を探してくれる。
しかしHMを先に決めてしまうと、土地の予算にかなりの制限が入る。
例えばお高めのHMから、ちょっと予算オーバーのかなりいい土地が出てきたとすると、
涙を飲んで見送らざるを得ない。
そうなったらそうなったで、ひとまず土地だけ契約してしまって
HMとの契約は結ばないという手もわりと常套手段らしいんですけどね。

じゃあ安めのHMに絞ってまず決めればいいと思うじゃん?
安めのHMは土地捜索能力がおしなべて低いのです。
レインズを見るだけ。独自網とかお抱えの土地とかない。

こりゃ、著名ローコスト注文ブログで見るような、
運命的な土地との出会いでもない限り建てらんねーな…
やっぱ基本は中古だな、という考えに傾く。

 

全てはタイミングだな、と思います。
たまたまいい土地が出てきてたら、
たまたましっくり来るHMと出会ってたら、
たまたま希望にぴったりの建売と出会ってたら、
そっちにしてたと思う。